偽物スーパータダライズ

偽物の薬

スーパータダライズはED治療薬で有名なシアリスの主成分タダラフィルと早漏に効果があるポキセチンを配合したジェネリック医薬品です。

日本で承認されているED治療薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類しかありません。そのうちジェネリック医薬品として認められているのは、バイアグラのジェネリック医薬品だけです。レビトラとシアリスのジェネリックは、特許の問題で日本で正式に販売することができないため、インドからの個人輸入という形で入手するしかありません。そのため、この状況を利用し偽物のED治療薬を販売しているサイトがいくつかあります。

上場もしている大手医薬品会社が他医薬品会社と一緒に計4社での合同調査を行った時の結果をインターネットで見ることができます。2016年の調査なのですが、日本国内外からネットを通じてED治療薬を購入し調べた結果、そのうちなんと約4割は偽物だったそうです。

つまり、あなたがインターネットを通じてランダムに購入したそのED治療薬は、確率的にいえば2/5で偽物であると言う結果になります。非常にショッキングなニュースです。

日本の40代以上の男性の半数以上はEDであるとされています。潜在的な数も合わせるとEDの患者数は1000万人を超えており、日本人口の13人に1人はEDという事になってしまいます。少子高齢化もありますから、今後はさらにED人口の割合は増えることになります。EDの市場がさらに拡大してしまえば、ED治療薬の偽物もより大きな問題になるかもしれません。

とはいっても、直接医者からレビトラやシアリスのジェネリックを処方してもらう事ができないため、自分でそのサイトや医薬品会社が安全かどうか、信頼できる会社なのかを判断する必要があります。一つのコツとしては、レビュー数の多いサイトを選ぶこと。私達が簡単に判断できる材料はこれだけかもしれません。できるだけサイトの情報を細かくチェックし、信頼できるものかどうかを判断しましょう。